ドーパミンが結びついて快感を生み出すことに、側坐核という神経核が深くかかわります。

ここにドーパミン神経系・A10神経系がアクセスします。

この側坐核は「線条体」の下側に位置します。

「線条体」とは、自転車に乗れるようになったときなど、無意識な運動プログラムが蓄えられる場所です。

卵が割れないように「そっとつかむ」など、微妙な運動コントロールにも「線条体」がかかわります。

この線条体で、無意識的な行動と「快感」が結びつけられる。

これが「ヤル気」の正体です。

無意識的な行動と快感の結びつきこそ「ヤル気」なのです。

脳に英語の勉強をハメる レッスン08

今までの自分を振り返って「やる気」と結びつきそうな「行動」を書き出してみましょう。

例として、ダイエットの実現のために「記録式ダイエット」などがありますが、食事に注意することによって「食事のカロリーを減らすこと」と、運動によって「消費カロリーを増すこと」などにより基礎代謝を増すことが必須ですが、しかし、続かない・・・

違う方法でモチベーションを維持する方法を考えた方が良いことになります。

written by wpmaster \\ tags: , , , ,

A10神経系・ドーパミン神経系は、思いもよらぬ金銭的な報酬を得たり、欲しいものを手に入れると活動を高めます。

また、「快感」や「報酬」のみではなく、「快感や報酬の予測」でも活動を高めます。

何かを達成した達成感や、人に優った優越感でもA10神経系・ドーパミン神経系は活動を増します。

これらを「脳の報酬」と呼びます。

あなたの脳をわくわくドキドキさせる「脳の報酬」を具体化させておくことが大切です。

報酬は何でもかまいませんが、「報酬を設定してある」か「報酬を設定していない」かでは大きな違いが生じます。

何でもかまいませんので報酬をイメージしておくと、英語の勉強を始めやすくなります。

報酬が見つからなくとも、報酬を探す意思がどこかにあるということは役立ちます。

最新の脳科学では、寝ている間に記憶が定着するとか、推論が進むらしいとか、技の定着が起こるらしいとか、「無意識的な状態での脳の学習昂進」が指摘されています。

頭の中に「報酬探し」が残っていれば、意識しなくとも寝ている間に脳は報酬を検索し続けます。

報酬は、金銭的、物質的なものだけではありません。褒められることも立派な報酬です。

重要なのは、何かをするとき、ただするのではなく、その報酬を用意しておくことです。

すなわち、英語の勉強をした時の報酬を用意しておくことになります。

脳に英語の勉強をハメる レッスン03

あなたの脳を英語の勉強にハメる報酬として使えそうなものを探してみましょう。

今すぐでなくとも結構です。英語を勉強した時の報酬を3つあげてみて下さい。

報酬は何でもかまいません。「報酬を設定してある」か「報酬を設定していない」かでは大きな違いが生まれます。

何でもいいから報酬を設定しておくと、報酬を得るための何かを始めやすくなり、やる気が生まれやすくなります。

written by wpmaster \\ tags: , ,

「A10神経系」と聞くと新世紀エヴァンゲリオンに詳しい方なら、

「エヴァとアスカはA10神経系でシンクロしていたっけ・・・」

「A10神経系のシンクロ度が低いとエヴァが動かないんだよね」

などを思い出されることでしょう。

「操縦」といえば普通は、運動神経系と知覚神経系によるコントロールです。

しかし、エヴァンゲリオンの操縦は運動神経系ではなく、快感系の融合で行うことになります。

碇シンジの快感とエヴァンゲリオンの快感がシンクロし融合することで操縦が可能になるわけです。

ちょっと本筋から脱線しましたが、このA10神経系・ドーパミン神経系こそ「依存」「ハマり」の主役です。

依存はその対象によって、薬物などに依存する「薬物依存」ギャンブルなどの行為に依存する「行為依存」などに区別することができます。

「薬物へのハマリ」でも「ギャンブルへのハマリ」でも、このA10神経系・ドーパミン神経系の活動が先立ちます。

そして、側坐核を刺激しているわけです。

脳を「英語の勉強にハメル」第一歩は、A10神経系・ドーパミン神経系を活性化させる事です。

そして、それを補助するのが前回の記事で紹介したレッスン法によって、A10神経系・ドーパミン神経系が活性化するイメージをあなたが獲得されることです。

written by wpmaster \\ tags: , ,


TVで紹介されたおもしろい英語の記憶法です!

NHKのテレビ番組「ためしてガッテン」や「クローズアップ現代」「おもいっきりイイ!!テレビ」など多数のテレビ番組や雑誌、新聞で取り上げられた脳の作り方を英語の勉強法に応用しました。

ご紹介いたしております英語の勉強法は、英語に限らずどの教科にも置き換えてご利用できます。まず最初に、お父様 お母様がご覧いただき、ご理解頂いた上で、お子様の「集中力」「記憶力」「やる気」の向上にご利用下さい。学力アップのお役にたちます。英語の勉強に効果が出るレッスン01~35を、お父様 お母様自身の言葉に置き換え、お子様に一番良い方法でお試し下さい。

強い「集中」「記憶」「やる気」を作ることができます。

脳科学と臨床心理学を応用し「勉強アタマ」を作って「英語の勉強」を、あなたの脳にはめ込むテクニックをご紹介します。忙しくて英語の勉強をする時間がない人。コツコツと英語の勉強が続けられない人。英語の試験が迫っている人。脳にとって効果的な「集中法」「記憶法」「やる気の作り方」を知りたい方におすすめします。脳が勝手に「英語の勉強アタマ」になるので強い「集中」「記憶」「ヤル気」「勝負力」ができます。当サイトでご紹介している内容は英語の勉強以外でも「資格試験」「昇進試験」「TOEIC」「ビジネススキルの向上」など、何にでも応用することができます。

英語の勉強に効果がある35のレッスン法を無料でご紹介中です。

A10神経系・ドーパミン神経系の活動を利用して、あなたの脳を英語の勉強にハメる効果的な方法です。当然ながら個人差はありますが、この方法で脳が勝手に「勉強アタマ」になりますので、強い集中力・記憶力・ヤル気・勝負力が得られます。記憶は呼び起こした時に不安定化し消える事がわかっています。だから思い出す時に、もう一度新しく作り直すことが重要です。記憶を作り直すときに重要なことは理解することです。英語の丸暗記での勉強法はあまり効果的とはいえません。
英語の勉強に効果が出る35のレッスン方法を試してみて下さい。

パチンコに依存するように英語の勉強にハマる

自分の脳が勝手に勉強アタマになる! 強い「集中」「記憶」「ヤル気」「勝負力」ができる!英語の勉強以外でも「資格試験」「昇進試験」「TOEIC」「ビジネススキルの向上」にも応用できる!

いきなり勉強することが苦手な脳に英語の勉強をはめ込んでいく方法があります。

依存とハマリを使った英語の勉強法について詳しくご紹介します。依存とは、「薬物依存」「アルコール依存」「たばこ依存」「ギャンブル依存」など様々な依存がありますが、人間は、実に様々な事柄にハマれます。うっかりするとハマりすぎて、生活破綻をきたしてしまいます。

ギャンブル依存症のチェック

英語の勉強をする儀式を作る!

人間は誰でも三日坊主になりやすい訳です。英語を覚えようとしても長く集中が続かないのは当たり前です。

「なぜ、英語の勉強が続かないんだろう・・・」

「なぜ自分は、三日坊主ばかりなんだろう・・・」

「もっと集中できればいいのに・・・」  そう思っている方は多いでしょう。

脳科学とカウンセリング技法に基づいた「正しい集中法」が役立ちます。

英語の暗記はするな!「強い記憶を作る方法」

暗記をするより強い記憶を作ってしまうことが効果的です。

記憶は神経細胞同士のネットワークのつながりです。脳細胞同士のつながりはいかようにもつけられますが、記憶するには合理的なつながりの方が効果的です。合理的なつながりとは、「理解すること」です。ただの暗記より理解です。

written by wpmaster \\ tags: , , , , ,